ノアンデ

ノアンデでわきがは治らない!根治するならワキガ手術!

汗腺にはエクリン汗腺とアポクリン汗腺があり、わきがの原因になるのはアポクリン汗腺の汗です。
この汗が皮膚についている皮脂を分解・発酵させる際に臭いが発生しますが、
その臭いがきつい場合を、腋臭症(えきしゅしょう)、通称わきがといいます。

 

日本人にはわきがの人が全体の10%程度存在すると言われ、欧米人では70%と言われます。
そのため日本ではわきがの人は特異なイメージを持たれ迷惑と思われがちです。
わきがの人は自分の臭いに過敏になったり、わきがが自己嫌悪のひとつのきっかけにさえなっています。

 

このわきがの原因アポクリン汗腺は遺伝によってその数が違い、
アポクリン汗腺の多い人で皮脂腺から出る皮脂も多い場合はわきが臭がきつくなります。

 

遺伝によるアポクリン汗腺の多さは、「ノアンデ」などデオドラントクリームや
その他の制汗剤で完治するものではありません

 

 

ノアンデは、あくまでも一時的にニオイを汗を抑えるものと考えてください!

 

 

巷には様々なデオドラント商品、スプレーがありますが、
肌を乾燥させることは逆効果になりかねないです。

 

一般的なデオドラントスプレーなどは、使用するとその使用箇所がサラサラになります。
お肌がサラサラな状態は女性にとって嬉しいことですが、実はそのとき、肌は乾燥しすぎています。
そして、そのように水分を失ったとき、肌を守ろうとして活躍するのが皮脂腺です。
皮脂腺は皮脂を分泌することで皮膚や頭皮の乾燥を防ぐ役割を持っています。

 

気軽に使うデオドラント商品で肌が乾燥し、
皮脂線が皮膚を守ろうとして皮脂を分泌、汗と混ざり悪臭が発生しています。
これでは、デオドラント商品に満足いかない結果になるのは当然の話です。

 

ノアンデはその皮膚の乾燥を引き起こさないクリームです。
肌を天然由来成分の保湿効果で潤しながら、確実なデオドラント効果を発揮します。

 

根本的にわきがを治したい方には、手術などの方法があります。
例えば、脇の下を3〜5p切り、皮膚を裏返しアポクリン汗腺を取り除く剪除法(せんじょほう)です。
効果が確実ですが、傷跡が大きいということと費用が30万〜50万円と高額負担なのがネックです。

 

他の手術方法では、汗を抑えるボトックス注射、高密度焦点式超音波、
ミラドライ、ビューホットなど新しい治療法も出てきています。

 

が、費用は治療法により10万円から30万円、また、回数を重ねるコースでの施術を
選択すると完了までに100万円以上必要なケースもあります。

 

施術クリニックが近くにない、医師の腕によっては肌トラブルが残るなどデメリットがあるのも確かです。
わきがを根本的に治したい方で手術には不安がある場合は、もう少し待つのが賢明ではないでしょうか。
いずれは、それらの施術法での肌トラブルがなくなり対応してくれる医師も増え、
クリニックを選択できるようになるはずです。